【購入記】Powerwolf / Blessed & Possessed

Powerwolf6.jpg
アーティスト:Powerwolf
作品名:Blessed & Possessed
国籍:ドイツ
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★☆☆
パワフル:★★★★★
オススメ:★★★★☆

*注意
写真が多いためPCで見ることをオススメします。

【感想】
ドイツのメロパワPowerwolfの6thアルバムです。
Vo、Gt×2、Dr、keyの5人組。
2年ぶりの新譜です。

今ドイツで絶大な人気を誇るバンドで、前作は本国のナショナルチャートで1位を獲得する快挙を成し遂げました。
本作は3位にランクインしたようで、波に乗っています。

おれめたるは前作「Preachers Of The Night」で初めてこのバンドの作品を聴いて以降、虜になりました。
その後、デビュー10周年記念でリリースしたBoxセットを買い全音源をコンプリートしました。
気に入ってます!

新譜はいくつか仕様があるようで、その中からおれめたるは思い切ってこちらを買いました。
Powerwolf6 (13)
BOX SETです。
ドイツのNapalm Records(http://shop.napalmrecords.com/)から直輸入しました。
木製の箱に入ってるんですが、この箱の塗装が甘くて、手に黒い塗料が着いちゃって素手では触りたくないです。

中身はこちら
Powerwolf6 (2)
CD、レコード、アクセサリー、ポスターフラッグが入っています。

Powerwolf6 (3)
CDはボーナスCD付きのスリープケース仕様。
ボーナスCDは「Metallum Nostrum」とタイトルがつけられたカバー集。内容は後ほど。

Powerwolf6 (4)
Powerwolf6 (5)
レコードには本編に収録されているHigher Than HeavenとSanctus Dominusのオーケストラ.verが収録されてます。

Powerwolf6 (6)
バンドのイニシャルを型どったアクセサリー。
もし来日したら着けて行きます。

Powerwolf6 (12)
ポスターフラッグです。
広げてみたら想像以上に大きくて驚きましたw

この内容で値段は約8200円でした。内、送料は約1800円。やっぱり送料が高いです>_<こういうの輸入するときは送料がネックになります。いい買い物したと思います...思いたいw
まだ、在庫があるようなので興味がある方は是非!

それではCDの感想です。
Powerwolf6 (7)
Powerwolf6 (8)
…安定感抜群のオオカミ
率直な感想は今回もイイね!です。

疾走はほどほどでパワー重視の正統派メタルに教会みたいなパイプオルガンのアレンジを加えたホラーっぽい雰囲気が漂う独特な作風です。

デビュー以降やっていることは変わりなしでぶっちゃけ新鮮味は薄いですが、キャッチーな歌メロとハレーレヤとかアーメン!って分かりやすい歌詞の効果で飽きずに聴けます。

バンドの要であるVo.アッティラ・ドーンの歌声はジャーマンにありがちなヘタウマなものではなく野太いんだけどオペラティックに歌い、時折ハイトーンも織り交ぜる、とても個性的で存在感があります。このVoだから曲が生き生きとしてるんだと思います。

作品自体は悪くはないし、このバンドはこれでいいんですが、おれめたるは前作の方が好みでした。


1.Blessed & Possessed オススメ
荘厳な合唱で幕開け。ブレストエンドポゼスト!の大合唱が熱いアップテンポの曲。

2.Dead Until Dark
ジャーマンメタルらしいキャッチーなメロディで疾走するスピードナンバー。ギターソロのクサっぷりが素敵です。

5.We Are The Wild
ずっしりとしたミドルテンポの曲。ワイワイ、ウィアザワイ♫の合唱が勇ましくてかっこいい!

7.Christ & Combat
Gamma Rayばりに明るい陽性メロディで疾走するクサメロチューン。煌びやかなkeyとメロディックなギターがクサクサに盛り上げます。

10.All You Can Bleed
力強い合唱と荘厳なkeyが壮大に彩るドラマティックな曲。ハーレルヤーの合唱には力が入ります!


納得出来るPW節満載の作品でした。
国内盤リリースを機に日本での人気が上がることに期待です。あと来日待ってます!

↓4曲目「Armata Strigoi」


Metallum Nostrum
Powerwolf6 (9)
Powerwolf6 (10)
Powerwolf6 (11)
ボーナスCDはJudas Priest、Iron Maiden、Ozzy Osbourneなど、PWのルーツになったアーティストのカバー集となっています。ボーナスと言いながら全10曲入りというなんとボリューミーな!しかも、かなり完成度が高い。
原曲を忠実に再現しながらも、PWらしい世界観が表現されていて、おまけ的なものではなくガチな仕上がりになっています。

1.Touch Of Evil
Judas Priestのカバー
keyのアレンジがかなり効いてます。あと、アッティラのハイトーンは迫力があります。

4.Power And Glory
Chroming Roseのカバー。
これはすごくいい!原曲通りに熱くてクサいメロスピチューンに仕上がってます。

8.The Evil That Men Do
Iron Maidenのカバー
これもかっこいい!原曲を忠実に再現しつつ、煌びやかなkeyが華やかに彩ります。

これはこれでリリースした方がいいんじゃないか?って思いました。
ボーナス曲は必聴もの!

↓5曲目「Out In The Fields (Gary Moore Cover)」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

自分も前作で知りました。
こんなBOXセットあったんですね^_^
羨ましい笑
前作に劣らず素晴らしい内容ですね(・ω・)ノ
オレも過去作買おうかな?

Re: タイトルなし

cageさん

コメントありがとうございます。

Boxセットは値段が高いんで国内盤で充分だと思いますw
今回もいい作品ですよね。
個人的には3rdが1番好きです
非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム