W.Angel's Conquest / Taste Of Life

Conquest5.jpg
アーティスト:W.Angel's Conquest
作品名:Taste Of Life
国籍:ウクライナ
ジャンル:メロディックパワーメタル メロディックスピードメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
キラキラ:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
ウクライナのメロパワW.Angel's Conquestの5thアルバムです。
Vo、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。
前作からバンド名をConquestからW.Angel's Conquestに変更しています。
同名のバンドが多いですからね。
あと、VoがSunriseのKonstantin "Laars" Naumenkoに変わっています。

マニアの間で人気があるバンド。
4年ぶりの新譜です。
前作はワーナーのメロディックスピードメタル専門レーベル「a quater century flame」から国内盤、更にはベストもリリースして堂々の日本デビューを飾りました。
しかし、レーベル消滅により今回は国内盤は無さそうです。
amazonに輸入盤があったので買いました。
a quater century flameは一体なんだったのか…メロスピ専門ってのが無理あるんですよね。
日本でのメロスピの需要がどれだけあるか?わからないし、そもそもメロスピやってるバンドが世界を見回してもそんなにいない中でこのレーベルを立ち上げる必要はあったのだろうか?
成功する要素はあったのだろうか?
いずれにせよ、大失敗だったと思います…

Conquest5 (3)
Conquest5 (2)
…原点回帰?
このバンドの1st、2ndはイモ臭いながらもクサクサのスピードチューンがズラリと並んだ良作。
しかし、3rd、4thアルバムはクサメロ疾走よりも冷たさ、シリアスさが強すぎてつまらなくなっちまったな~って思いました。
本作は明るめのメロディでドカドカ疾走する1st、2ndのようなパワフルな作風に回帰しています。
新鮮さこそないもののここ最近の取っ付き難い要素はなくパワーで押し切るわかりやすい作風でなかなかいい感じ。
あと、Keyアレンジがモダンなものから北欧的なキラキラしたものになってるのも嬉しいです。
Voは前任よりいいと思います。
前任はとにかくヨレヨレで不安になる声でしたが、後任は高音域では辛そうだけどそれ以外は安定しています。

1.Revolution
冷たいKeyとヘヴィなギターで幕開け。
シリアスさ漂うヴァースからブリッジで徐々に高揚感が上がって行きサビで爆発するスピードナンバー。

2.Mirror of Truth オススメ
重たげなイントロで始まり歌が入ると同時にドカドカ疾走開始。
煌びやかなkeyアレンジを加えキャッチーなメロディで聴かせる佳曲。
終盤、女性Voの歌声が入る静かなパートから一気にギアを上げて加速する盛り上がりが素敵。

3.Sunrise
明るめのkeyを響かせメロディアスに聴かせる北欧メロパワのような曲。
サビの儚げなメロディがいい
VoはSunriseの人なんだがこの曲のタイトルと何か関係しているのでしょうか?

6.Fellowship
ドカドカと疾走するHelloweenのようなハッピーな気分になれそうな曲。
Voのハイトーンは爽快感があります。

7.Blooming Day
寒々としたkeyでしっとり聴かせるパワーバラード。
疾走曲は似たり寄ったりだけどこの曲はすごくいい

納得できる作品だと思いますが、1st、2ndほどのインパクトはありません。
また国内盤が出るといいですね。

↓3曲目「Sunrise」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム