Blind Guardian Beyond The Red Mirror Japan Tour 2015@TUTAYA O-EAST 2015.6.25

blind guardianl1
ブラガ見てきました。
鏡の向こうの世界へ行ってきました!

ブラガあああああああああああああ!

おれめたるがブラガを見るのは今回が初です。
今回のツアーは全公演セットリストが違うとかで何やるのか?ワクワクドキドキでした。

感想を

会場はTUTAYA O-EAST
2月にArch Enemy観に行った時以来です。
到着したのは18:30頃。

Tシャツをゲットしフロアに行くとかなりの人。
8、9割は埋まってたと思います。
年齢層は20~30代よりは若干上の人が多かったと思います。
あと男性の割合が圧倒的に多かったように感じました。
ちなみにTシャツはコレ
blind guardianl1 (2)
blind guardianl1 (3)
これは普段は着れないデザインですな...

開演時間になった頃、割れんばかりの拍手とガーディアンコールが発生。
Tokyo Talesの再現か?って思いました。
約5分くらい押しで新譜のイントロが流れ出しメンバーが登場

セットリスト
1.The Ninth Wave
2.Banish From Sanctuary
3.Nightfall
4.Fly
5.Tanelorn (Into The Void)
6.Prophecies
7.The Last Candle
8.Miracle Machine
9.Majesty
10.Welcome To Dying
11.Journey Through The Dark
12.Imaginations From The Other Side
アンコール
13.Wheel Of Time
14.Twilight Of The Gods
15.Valhalla
16.The Bard's Song - In The Forest
17.Mirror Mirror
18.Barbara Ann

約120分のライブでした。
いや~死ぬかと思いましたw

メンバー達が登場しただけで興奮したけど、歌が始まったうわ~!ってなりました。
ライブ映像でしか見たことがないブラガが目の前にいる…感無量(/ _ ; )
Voハンズィは太ってる…黒いワイシャツがパツンパツンじゃないかw
不安になる体つきでしたが、パフォーマンスは流石。
演奏やクワイアで声が埋もれているところはありましたが、重厚な歌唱は終始安定してました。
そしてステージを右に左に動き回り観客を煽る姿はとてもかっこいい。
ギターの2人は基本持ち場を動くことはなく、マーカス側で観てたおれめたるはアンドレをあまり拝めませんでした。
でも、アンドレが弾くキュイーンってギターはかっちょいい!
目の前で見たかったな。
マーカスはバッキングを弾きつつ、コーラスを担当。
アンドレよりは動き回ってました。
Drのフレデリックは上半身裸で、パワフルなドラミングを披露しつつ煽りも入れてとても勇ましかったです。
初期の曲でちょっと合ってないなってところがあったのは残念に思いました。

フロアの盛り上がりは半端じゃなかった!
常に手拍子、大歓声。
大合唱も凄かった。
Battle Beastの時もこんな感じだったけど、ハコの大きさや客の数を考えたらこっちの方が印象に残りました。
あと、最近の曲よりは初期の曲の方が盛り上がってました。
当たり前か。

ライブは新譜の1曲目からスタート。
いきなり9分もある曲で始まりましたがフロアの反応は良好。
曲が終わると大歓声でメンバー達はニコニコ。
ハンズィの第一声はコニチワ、トーキョーでした。
そしてバニッシュフロムサンクチュアリーとコールされると会場は一気にヒートアップ。
サビではノーターニンバックの大合唱。
ギターソロでも合唱が起こってとにかく熱い!
曲が終わると1曲目とは比べ物にならないくらいの歓声、ガーディアンコールも起こりました。
次にコールされたのがNightfall
サビではナーイフォオオオオの大合唱。
バラードだと思えないくらいテンションが高かったです。
その後は3曲続けて比較的新しめのアルバムから披露。
会場のテンションはやや落ち着いたところでThe Last Candle
ガーディアンガーディアンの大合唱で始まりハンズィのスクリームが響くと再びヒートアップ。
曲の終盤はサムバーディザウトゼアを5分くらいずっと歌わされましたw
フレデリックがドラムを叩く以外、他のメンバーはその様子を見てるだけで「ちょっと何このプレイ?」って思いましたw
散々歌わされて疲れたところでアコギが登場。
ハンズィの表現力豊かな歌唱とピアノが美しいバラードMiracle Machineで小休止。
疲れた身体が癒されるからこれはありがたかったです。
この曲が終わった後はこの日のハイライト
ハンズィが「昔の曲やるよ」っていうと会場からマジェスティ、マジェスティの声が...それがだんだん大きくなって手拍子と共にマジェスティコールに発展。
まだ何も言ってないのに...
ハンズィはやれやれという表情をしながらマジェスティとコールすると割れんばかりの大歓声。
ほのぼのとしたイントロで大合唱、サビでもうぉおおおおおマジェスティの大合唱。
バラードで落ち着いた会場は再び熱気に包まれました。
そしてWelcome To The DyingJourney Through The Darkと立て続けにキラーチューンを連発。
これはヤバイだろって思っていたら、Imaginations From The Other Sideときた。
ぎゃああああああああ!ってなりましたw
どの曲も熱い大合唱でおれめたるも声が枯れるくらい歌っちゃいました。
ここで一旦終了。
キラーチューン4連発の余韻に浸るまもなくアンコールへ。
最近のアルバムから2曲プレイ後、ハンズィが「クラシックナンバーやるよん」っていうと会場から「ヴァルハラ~」って声がチラホラ。
これからタイトルをコールしようとするのに先に言っちゃうからハンズィ苦笑い。
もちろんValhallaでしたw
この曲もThe Last Candleと同じでヴァルハ~ラ~と延々と歌わされましたw
楽しいからいいんですけど。
そして、この日2回目のアコギの登場。
何をやるかは言わなくてもわかる。
みんなで全編歌いまくるThe Bard's Song
ちゃんと合唱になるか心配でしたが心配無用。
この日のお客さんはみんな歌えるんですね。
おれめたるは終盤の歌詞があやふやでしたがなんとか歌いきれた...と思います。
曲が終わるとハンズィがユアアンビリバボー、ミラーミラー!と絶叫。
遂にきたあああああああああああああああああ!
おれめたるはこの曲と出会わなければ多分ブラガを聴いてなかったと思います。
それくらい思い入れのある曲。
ミラーミラーオンザウォール!と拳を突き上げて歌っちゃいました。
この曲を生で聴けるなんて...涙が出そうでした。
ラストはロックナンバーBarbara Annで締め。

最高のライブでした。
終わった後は喉はガラガラだし頭の中はヴァルハラに行ってました。
昔からブラガのライブ観てる人に今回のライブがどう目に映ったかわかりませんが、
初見のおれめたるは大大大満足でした。
全公演セットリストが違うって話でしたが、他のと比べてみるとこの日のが一番良かったと思います。
特に10~12は東京公演だけ。
とても得した気分になりました。

総評
ブラガ好きでよかったと思えるライブでした。
思い切り頭振って歌えるライブっていいですね。
また日本に来てください!

↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム