【購入記】Wilderun / Sleep At The Edge Of The Earth

Wilderun2.jpg
アーティスト:Wilderun
作品名:Sleep At The Edge Of The Earth
国籍:アメリカ
ジャンル:フォークメタル シンフォニックメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★★
疾走感:★★★★☆
フォーク:★★★★★
オススメ:★★★★★

【感想】
アメリカのフォークメタルWilderunの2ndアルバムです。
Vo&Gt、Gt、Ba、Drの4人組。
マンドリンとオートハープも使っています。

2012年に1stアルバムリリースした時に名前を知ったんですが、実際に聴くのは今回が初。
新曲が良かったのでCDを購入しました。
CDはBandcamp(https://wilderun.bandcamp.com/)で購入できます。
届いたものはこちら。
Wilderun2 (4)
新譜(右上)と一緒に1st(左上)も買いました。
値段は4000円ちょいでした。
サイン下さいとお願いしましたが書いてもらえませんでした。
その代わりステッカーと手書きのメッセージが付いてきました。
アリガトー!

Wilderun2 (2)
Wilderun2 (3)
…圧倒的なスケールの大自然シンフォフォーク
こ、これは凄い!
聞こえるんです…大地の叫び、木々の囁きが…とわけのわからないことを言いたくなるくらい感動しました。
これを聴いてるとジャケットのような大自然が目の前に広がるんですよ。

やっていることはMoonsorrowのようなシンフォニックなアレンジをしたずっしりフォークメタル。曲は4パートに分かれた約20分にも及ぶ組曲、9分、7分、11分という尺の長い曲ばかり。長い曲ばかりだな~と思いながらも聴いてみるとメロディが素晴らし過ぎ!
次から次へとなだれ込んでくる扇情的なメロディに心が揺さぶられます。

楽曲構成も素晴らしく静と動のバランスが絶妙でブラックメタル的な激しさとアコースティックな叙情を同居させドラマティックに展開するセンスは抜群。

1stの時点ですでにスケールの大きいことをやっていましたが本作は更に上。とんでもないクオリティです!


2.And So Opens The Earth (Ash Memory Part I)
叙情的なアコギが終わるとシンフォニックサウンドが広がり、合唱が始まった瞬間ノックアウト。
雄大なクサメロに悶絶しまくりです。

4.Bite The Wound (Ash Memory Part III)
ウッハウッハという掛け声が終わるとEnsiferumばりにメロディックなリフで疾走。
クサくて煌びやかに疾走する様が気持ちいい!

6.The Garden Of Fire
序盤はブラックメタルばりに激しい疾走と重たいギターサウンドが大粒の雨となり降り注ぎ、それが止むと明るい民謡風クサメロの光が照らし出しす…とてもドラマティック

7.Linger
アコースティックな叙情とシンフォニックなアレンジがマッチしたしっとりシンフォニックナンバー。
もの哀しげなアコギとハープの音色にうっとり。
そしてギターソロがクサ過ぎ>_<

8.The Means To Preserve オススメ
序盤の大合唱と明るいメロディに悶絶。それが終わるとブラックメタルばりに爆走。劇メロが洪水となって押し寄せてきます。アコースティックなパートを挟むと再びヘヴィなサウンドを響かせずっしりと展開。ラストはRhapsodyばりにシンフォニックに盛り上げます。クサメロしまくってて悶絶が止まりません。


今年のフォークメタルの中でも特に優秀な作品。
これがセルフリリースって...アメリカ恐るべし!

↓6曲目「The Garden Of Fire」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム