Heathen Foray / Into Battle

Heathen Foray4
アーティスト:Heathen Foray
作品名:Into Battle
国籍:オーストリア
ジャンル:ヴァイキングメタル フォークメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★☆☆
フォーク:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
オーストリアのヴァイキングメタルバンドHeathen Forayの4thアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Drの5人組。

2年ぶりの新譜です。
燃え上がるような熱いヴァイキングメタルでマニアの間で話題のバンド。
前作は自主制作だというのにかなり注目を集めました。
おれめたるはこのバンドにかなり注目しています。
2nd、3rdアルバムと立て続けに良作を発表しているので今回も期待していました。
CDは輸入盤しかないけど、アマゾンやHMVをはじめ扱ってるところは多く入手は楽です。

Heathen Foray4 (2)
Heathen Foray4 (3)
…重厚なヴァイキングメタル
先行公開された新曲を聴いたとき「大丈夫か?」って思いましたが、アルバムを聴いてあぁ~´д` ;ってなりました。
前作までの荒々しさは何処へやら...だいぶ丸くなっちゃってます。
ギターは相変わらずピロピロしまくってて魅力的だと思うんだけど悶絶するようなクサさを放つことはなく淡々と弾いているって印象。
曲はミドルテンポのずっしりとした曲が中心で突き抜けるようなスピードチューンは無し。
前作までのような荒れっぷりが今回は無いため音がしっかりしていてもつまらなく感じます。
ん~なんか違うんだよな...
これを聴いて「ん?」って思ったのはおれめたるだけではないはず...多分。

1.Fight
Falconerっぽいメロパワナンバー。
フォーキーなフレーズを奏でメロスピ風に疾走。
グロウルは強烈だけどクリーン声で歌い上げるパートはとても爽やか。

2.Silence
ずっしりとしたサウンドを響かせ疾走。
リズムを落としたサビはクリーンVoとグロウルをハモらせ勇壮に聴かせます。
終盤のピロピロギターがネオクラ風でクサい。

4.Wofür ich streit' オススメ
Amon Amarthのような漢臭い骨太な曲。
掛け声が入っているし、ギターは勇壮なフレーズを奏でまくりで熱い!

7.Freundschaft
もの悲しげなピアノで始まり泣きメロを撒き散らす重たい曲。
間奏のメロウなギターは泣けます。

8はシンフォニックなインスト、9は1stに収録されてる曲のアコースティックバージョン。
この2曲はいらない。

全体的に盛り上がりに欠け最後までテンションがあがりませんでした。
これからどういう方向に向かっていくのか?気になります。

↓1曲目「Fight」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム