Wind Rose / Wardens Of The West Wind

Wind Rose2
アーティスト:Wind Rose
作品名:Wardens Of The West Wind
国籍:イタリア
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル フォークメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【感想】
イタリアのエピックメタルバンドWind Roseの2ndです。
Vo、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

3年ぶりの新譜です。クサメタル大国イタリアの新鋭。

この人たちを知ったのは1stアルバムが出た当時。ジャケットがFelipe Machado Francoが手がけるもので好みのものかな?って思い試聴したのですが、あまり興味が沸かなかったのでスルーしました。

しかし、今年公開された新曲のMVを見たときあまりにも面白すぎたのでこれは買うっきゃないって思いました。

Wind Rose2 (3)
Wind Rose2 (2)
…ファンタジーな漢メタル

やっていることはSabaton、Bloodboundのような正統派メタルで、そこにRhapsodyやらTurisasといったシンフォ、フォーキーなアレンジを加え壮大なエピックの世界を描きます。

ずっしりとしたサウンドとむさ苦しい野郎クワイアで盛り上がる様は血が煮えたぎるくらい熱くてかっこいい>_<

イタリアのバンドってB級だとかヘナチョコって言われるけど、このバンドはとてもパワフルだし、アレンジもしっかりしててヘナチョコさは皆無。RhapsodyやThy Majestieにも引けを取らないクオリティです。

曲は疾走曲中心でやや一本調子なところはあるけど下手にテンションが下がるような曲を入れるよりはいいと思います。


2.Age of Conquest
映画のサントラばりに壮大なプロローグが終わると野郎の合唱と共にメロスピ疾走。キャッチーな歌メロと終盤のヴァイキングメタル風味のギターフレーズがクサい。

4.The Breed of Durin
Keyをキラキラ輝かせてパンキッシュに疾走。笛やホーンがドラマティックに彩ります。

6.Skull and Crossbones
イントロの掛け声とヴァイキングメタル風味のギターフレーズがクサい。プログレメタル的な展開がファンタジックさを演出していて中盤の語り~アコースティックなパート~合唱パートへ移る流れが感動的。

9.Born in the Cradle of Storms
Stratovarius風のキラキラスピードチューン。中盤の合唱パートのキャッチーさが素敵

10.Rebel and Free オススメ
TurisasのBattle Metalみたいな勇壮なクサクサチューン。野郎の大合唱と鳴り響くバクパイプがクサすぎ


かなり良かったです。
シンフォニックメタル、フォークメタルファンは要チェック!

↓10曲目「Rebel and Free」



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム