Magic Kingdom / Savege Requiem

Magic Kingdom4
アーティスト:Magic Kingdom
作品名:Savege Requiem
国籍:ベルギー
ジャンル:ネオクラシカルメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【感想】
ベルギーのネオクラMagic Kingdomの4thアルバムです。
Vo、Gt&Key、Ba、Drの4人組。

見た目も演奏スタイルもインギーな鉄仮面ことダッシャン・ペトロッシのバンドです。
イングヴェイスタイルのギタープレイとRhapsodyのようなファンタジックな世界観が魅力で前作、前々作と素晴らしい作品を発表しています。
特に前作はKeyにFairylandのフィリップ・ジョルダナを迎えてファンタジー色が強い作品を作り上げました。
ダッシャンのGtプレイとフィリップの壮麗なKeyの絡みは絶妙だったし、29分の大曲を入れるなど濃密でした。
約5年ぶりの新譜です。
Iron Maskと並行してやっているため久しぶりです。
MKの方がスタートは早かったですが、レーベルとの問題があって後から始めたIMの方がメインになりつつあります。
なりつつってほぼメインですかね。
メンバーは(今回も)大幅に変更されてるんですが…これが微妙>_<
Voがクリスティアン・パリンでkeyをダッシャンが兼任。
これを知ったときは大丈夫だろうか?と不安になりました。
買うのも迷ったくらい。
VoのクリスはRandam Eyes、Epicrenelで聴いてるけどあまり上手くないって印象だし、専任Key抜きで今までのようなクオリティはキープできるのだろうか?
不安ばかりですが買ってみました。

Magic Kingdom4 (2)
Magic Kingdom4 (3)
…王国っていうか仮面
これは如何なものか?
これまではメロパワ路線だったのに対し本作はIron Maskのようなオーソドックスなネオクラをやっています。
シンフォニックなKeyは控え目でエピック要素はヴァイキングメタル風味のギターと勇壮なコーラス程度。
あとはダッシャン・ペトロッシがひたすら弾き倒すというもの。
Rhapsodyのようなファンタジー色はだいぶ薄れています。
Voのクリスは初代Voのマックス・ラクラークに近い掠れたハスキーボイス。
前作のオラフ・ヘイヤーが苦手って人はこっちのほうがいいかもしれないけど、実力派ってわけではないしヨレヨレな部分が多く、聴いていて大丈夫?って感じます。
曲は疾走曲中心でメロディにフックがなくダッシャンのGtプレイ以外は特に光るものはありませんでした。

2.Guardian Angels
ヴァイキングメタル風味の勇壮な疾走曲。
ヴァースとソロのネオクラギターはありきたりなんだけどクサい。

5.Ship Of Ghosts
泣きのギターで疾走するクサい曲。
第九のメロディで疾走するソロがキャッチャーでいい

8.The Mirage
ボーナストラックとは言ってもわずか38秒のインスト

9.With Fire And Sword オススメ

これはかなりクサい!
本作で1番キラキラしてる。
こういう曲をもっとやって欲しかった。

11.Battlefield Magic
キラキラとKeyを輝かせながらヘヴィに疾走。
キャッチャーな歌メロは気持ちがいい。

12.Dragon Princess (Acoustic Version)
10のアコースティックバージョン。
もの哀しげなピアノとストリングスが感動的で原曲よりいい

ファンタジー要素が少ないため退屈に感じました。
おれめたるは前作のようなオタッキーが好きそうなクサシンフォの方がよかったです。

↓9曲目「With Fire And Sword」




↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム