Ensiferum / One Man Army

Ensiferum6.jpg
アーティスト:Ensiferum
作品名:One Man Army
国籍:フィンランド
ジャンル:ヴァイキングメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★★
オススメ:★★★★☆
【感想】
フィンランドのヴァイキングメタルEnsiferumの6thアルバム。
Vo&Gt、Gt、Ba、Dr、Keyの5人組。

言わずと知れた北欧ヴァイキングの雄。
2年ぶりの新譜です。
昨年は久しぶりに来日しましたが、おれめたるは見に行けず。
ライブは広いDuo Music Exchangeが埋まるくらい大盛況だったようで。
このバンドはメロスピ風ヴァイキングで人気を博していますが、前作Unsung Heroesは疾走を控えめにした思い切った作風に挑戦しファンを混乱させました。
イマイチ!って声もありますが、おれめたる的にはアリでした。
メロディや雄大な世界観はとても魅力的だったし、4thまででだいぶネタ切れ感があったのでかなり新鮮に感じました。
このバンドはこういうこともできるんだなって見直しました。
新譜はどういう作品に仕上げてくるか?
おれめたるが買ったのは2CDのデジブック仕様。
Disc1は本編、Disc2はカバー集です。

Ensiferum6 (3)
Ensiferum6 (2)
Ensiferum6 (4)
…ド派手にお祭り騒ぎ!
サウンドは4thアルバムFrom Afarの延長といったところ。
勇壮なギターときらびやかなKeyで疾走、サビでは分厚いクワイアが盛り上げる…前作は無しね!って言わんばかりにド派手にやらかしてくれます。
流石のクオリティではあるものの、疾走が戻ったってだけで後は特に引っかかるものはありませんでした。
サウンドだけはしっかりしてて肝心な中身はスッカラカンってところ。
前作の方がメロディにしろアレンジにしろよく練られてたと思います。
ファンが望むのは本作のような疾走ヴァイキングだと思うんだけど、ファンではないおれめたるは前作の方が良かったと思います。

2.Axe of Judgement
笛が鳴り響くフォーキーなイントロが終わるとクサメロ爆走開始。
フォーキーなクサギターと熱いクワイアでパワフルに盛り上げます

4.One Man Army
スラッシーなギターで爆走。
分厚いクワイアが荘厳で迫力があります。

6.Warrior Without a War
壮麗なKeyとクワイアでRhapsodyのようなシンフォニックメタルを展開。
勇壮なサビメロがクサい

7.Cry for the Earth Bounds
Turisasのような野郎臭さが漂うエピックな曲
中盤の女性Voが歌うパートがしっとりとしてて美しい。

8.Two of Spades オススメ
陽気でダサダサな疾走チューン
じん、じん、じんぎすか~ん!かと思ったw
ウッハッウッハッで笑っちゃいましたw

ボーナスCDは5曲収録。
まあ、特に感想はなし。
聴かなくても大丈夫なレベル

8はインパクトがありましたがそれ以外は…
今後もマンネリとの戦いは続きそうです。
次回はどう攻めてくるんだろう?

↓4曲目「One Man Army」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム