Serenity In Murder / The Highest Of Dystopia

serenity in muder2
アーティスト:Serenity In Murder
作品名:The Highest Of Dystopia
国籍:日本
ジャンル:メロディックデスメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★★
シンフォニック:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【感想】
国産メロデスSerenity In Murderの2ndアルバムです。
女性Vo、Gt×2、Ba、Dr、Keyの6人組。

次から次へと新しいバンドが登場する国産エクストリームメタルシーン。このバンドは2011年に平均年齢21歳という若さでデビュー。名前は聞いたことありますが曲は聞いたことありません。

興味が沸いたので1stアルバムを聴いたところおれめたる好みのキラキラメロデスで新譜買うしかないって思いました。
4月には全国ツアーをやるみたいなので都合が合えば観に行こうかと思ってます。

それにしても日本で女性Voのメロデスって珍しいですね。神バンドShadowは知ってますがそれ以外は…勉強不足>_<

serenity in muder2 (2)
serenity in muder2 (3)
…劇的シンフォデス
泣きのギターとキラキラKeyでアグレッシブに疾走するチルボド風の高品質なメロデスです。

日本のメロデスってクサすぎる泣きのギターがメインのバンドが多いですが、このバンドはやりすぎってくらいKeyが主役。多彩な音を奏で曲をドラマティックに盛り上げます。

keyを使ってるメロデスは国産だとMy Material Season、No Limited Spiralがいるけど、このバンドはそれ以上に派手。海外のSkyfire、Destory Destory Destoryに引けを取らないくらいです。

ただ、Keyの存在感が強すぎてギターが押され気味。ギターの見せ場だ!ってところにkeyが被さっちゃってて美味しい部分をごっつぁんで~す(°_°)って奪っちゃってるところがチラホラ。

シンフォニックが売りなんだからこうなってしまうのは仕方ないけど、もう少し各パートのバランスが取れててもいいんじゃないか?と思います。


2.Noticed This Is The Betrayal
透明感のあるピアノとテクニカルなギターでメロスピ風に疾走。北欧的な寒々としたサウンドと日本的な哀愁のあるメロディが合わさりドラマティックに聴かせます。

4.Hurt Of Virtue
ダークな雰囲気漂うイントロで始まりメタルコアばりにアグレッシブに疾走。サビではArch Enemyばりにクサい泣きのギターが炸裂します。

5.Martyr For An Age オススメ
壮大なシンフォニックブラック風の爆速チューン。Black Messiahか!って思うくらいのクサメロを撒き散らします。

6.Nocturnal Damned
スプリットに収録されていた曲。Gtは泣きまくり、Keyはキラキラしまくり。サビの切ないメロディには悶絶するしかない。

9.Under The Spell
凍てつくように冷たいKeyを響かせブラスト爆走。甘ったるいGtソロがクサいのなんの。


今まで日本に居そうでいなかったタイプのメロデスです。
ライブでこれらの曲をしっかり再現することは出来るのでしょうか?



↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム