Shadowquest / Armoured IV Pain

Shadowquest1.jpg
アーティスト:Shadowquest
作品名:Armoured IV Pain
国籍:スウェーデン
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
パワフル:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆
【感想】
スウェーデンのメロパワShadowquestの1stアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Dr、keyの6人組。

今年の新譜をチェックしていると如何にも!って思うバンド名、ジャケの作品を発見。
どんなバンドなんだ?と調べてみて驚きました!
メンバーは...
ヤリ・カイヌライネン(Masterplan、ex-Stratovarius etc)
ロニー・ミリアノヴィック(ex-Saint Deamon、ex-Dionysus)
ペーター・フス(Shining)
ロジャー・ヴィーデルベリ(Witherscape)
カスパー・ダールクヴィスト(Nation)
パトリック"パタ"ヨハンソン(Bloodbound)

めっさ豪華やん!
これは期待するしかナッシング!
自主制作ということで輸入盤のみ。
直輸入を考えましたが、送料が高すぎて断念。
某CD屋さんが入荷したのでGyzeのライブ見に行くついでに買いました。

聴いてみましょう。
Shadowquest1 (3)
Shadowquest1 (2)
…オーソドックスな北欧メロパワ
きらびやかなKeyとメロディックなギターで疾走するStratovariusタイプのメロパワです。
いや、まんまですw
演奏は安定してるし、メロディもいいし、Keyの入り具合もいいし、しっかりと纏まってると思います。
でも…つまらない>_<
豪華メンバーを揃えたストラト系バンドと言えばCain's Offaring、Symfoniaを思い浮かべます。
それらは確かにまんまストラトなんですが、本家を上回るメロディやアレンジが飛び出してスゲーや!って思います。
しかし、このバンドは全てにおいて普通。
面白みがありません。
あと、問題はパトリック・ヨハンソンの歌声。
Bloodboundの時みたいにむさ苦しいく歌っているため、ストラトっぽい曲にはちょっとクドく感じます。

2.Last Fairwell
ハードロックっぽい曲。
哀愁漂うメロディはまるで演歌みたい

3.All One オススメ
キャッチーなスピードチューン。
歌メロは爽やかでクサい

4.Live Again
Hunting High And LowとEagle Heartを足したような曲。
パクリ過ぎてて苦笑いw

6.Reach Beyond The Dream
イントロがBloodboundのBehind The Moonに似過ぎw
ドカドカ疾走してキャッチーに盛り上げる様が気持ちいい

10.Where Memories Grow
ドラマティックなヴァイキングメタル風の曲。
ずっしりとしたギターと哀愁漂うメロディ、勇壮なコーラスがクサい。

クオリティは問題なし。
あとは何か突き抜けたものがあればよかったと思います。
スピードチューンよりミドルテンポの曲の方が良かったから次回は正統派方向でやって欲しいです。
↓3曲目「All One」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム