【野獣メタル】Battle Beast / Unholy Savior

Battle Beast3
アーティスト:Battle Beast
作品名:Unholy Savior
国籍:フィンランド
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2015

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★☆☆
キラキラ:★★★★★
オススメ:★★★★★

【感想】
フィンランドのメロパワBattle Beastの3rdアルバムです。
女Vo、Gt×2、Ba、Dr、keyの6人組。

バトビイイイイイイ>_<
2年ぶりの新譜です。
2011年に発表した1stアルバム「Steel」の時点でかなり注目を集めていたけど、2ndアルバム「Battle Beast」の発表とおれめたるが見に行ったLoud & Metal Maniaへの出演で更に火がつき、昨年のラウパでもかなりの人気だったそうで。
4月には単独公演を控えています。
もちろん、おれめたるは見に行きます^_^
凄まじい快進撃を続けている中新譜が出ました。
先行公開した新曲「Touch in the Night」を聴いたんですが…ん?って思いました。
1st、2ndとは全く別路線?
なんか不安だ>_<

Battle Beast3 (3)
Battle Beast3 (2)
…輝きを放つ野獣
いや~イイね^_^
聴く前は不安でしたが、スタートしてすぐに不安さんサヨウナラ。

やっていることは前作を更に北欧メタル寄りにしたサウンドで1stアルバムのような往年のヘヴィメタルサウンドはほとんど無くなっています。そのため、好みは分かれそう。逆に言えばこれまでこのバンドに興味がなかった人に受け入れられそうです。

ツーバスドカドカのメロスピチューンから勇壮なパワーチューン、クラブっぽいノリのダンサンブルな曲、しっとりとしたバラードと…華やかでバラエテイに富んだ曲の数々におれめたるの心はトキメいちゃいました。

今回良かったのはkey
多彩な音を奏で華やかに盛り上げるセンスが素晴らしい。

keyを使ったメロパワは世界中に星の数だけいますが、ここまでキラキラしまくってるものは無いと思います。
Stratovarius、Sonata Arcticaの更に上を行っています。

そして、Voノーラの存在も忘れてはいけません。バラエテイ豊かだと曲に合わせた歌い方が必要になってきますが、この人はとても器用。野獣のような凄まじいシャウトはもちろんのこと、クラブっぽく弾けたり女性らしくしなやかに歌ったり…とてもクオリティが高い。1人のVoで様々な曲をこなすパフォーマンスに頭が下がります。


1.Lionheart
Stratovariusっぽいキラキラスピードチューン。バトビーがメロスピやるなんて!いきなり驚いた。

2.Unholy Saviour オススメ
女性Voだけど、漢くせえ!このバンドはずっしりとしたエピックな曲が1番かっこいい

3.I Want the World... and Everything in it
Popで弾けたアップテンポの曲。ダンサンブルなサビと華やかなkeyに心が踊ります。

5.Sea of Dreams
セリーヌ・ディオンのMy Heart Will Go Onかと思った序盤は女性らしくしなやかに、後半は力強く歌うノーラの歌唱にうっとり

7.Touch in the Night
リリース前に先行公開した曲初めて聴いたときは無しだなって思ったけどアルバムを通して聴くとすっぽりハマってます。

キラキラしまくるKeyに悶絶!
keyを使ったメロパワ好きにはオススメです。
本作発表後、メインソングライターのアントンが解雇されてしまいました。
どうなっちゃうの?

↓4曲目「Madness」


↓よろしかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム