Secret Sphere「Portrait Of A Dying Heart」

Secret Sphere7
アーティスト:Secret Sphere
アルバム:Portrait Of A Dying Heart
国籍:イタリア
ジャンル:シンフォニックメタル メロディックパワーメタル
発売年:2012

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★☆☆
パワフル:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
Secret Sphereの7thアルバムをゲットしましたよ!
やったー\(^O^)/

今年の2月にデビューからボーカルを務めたロベルト"ラモン"メッシーナが脱退
わああああ~(;_;)
大好きなバンドのボーカルだけにショックでした。
ロベルトは技量ではなくSecret Sphereの曲の雰囲気と非常にマッチしていてこのバンドには無くてはならない存在だったと思います。
これからどうなるんだ?と思っていたら数ヵ月後なんとイタリアンメタル界屈指の歌唱力の持ち主ミケーレ・ルッピの加入が発表されました。
なんですとおおおおお(°□°;)
後任がミケーレって凄いですね。
Vision Divine、Thaurorodは脱退済みなので今後はSecret Sphere一本で行くのでしょうか?
とにかく、ミケーレの加入となれば期待するしかないですね。
私は安価な輸入盤ではなく国内盤を購入。
このバンドのCDは1stから全て国内盤で集めているのでね。
いつの間にかアバロンからquarter century flameに移籍していました。
メロスピ専門レーベルだけあって疾走チューンが多めでしょうか?
早速聴いてみます。
Secret Sphere7r
…疾走チューンはほとんどない…しかし、クオリティが高すぎる!
モダンな正統派パワーメタルにシンフォニックなアレンジを効かせた5thアルバムに作風が似てる感じがします。
しかし、完成度は明らかにコチラが上。
重厚なツインギターにきらびやかなシンセワークでコンセプト作らしい壮大さを演出。
ミドルテンポの曲が中心でもテンションは下がらず、ミケーレ・ルッピの圧倒的な歌唱力もあって今まで以上にパワフルでスケールの大きい作品に仕上がりました。
疾走曲は2と8くらいで初期のファンからすれば残念な気分になるかもしれませんが、このバンドが持っているドラマチックな世界観は生きているし、むしろKamelotばりのシンフォニックメタルバンドに化けたと思います。
ボーナストラックは2ndアルバムに収録されてる名曲「Legend」の2012年バージョン。
この曲でロベルト"ラモン"メッシーナはSecret Sphereでの最後の役目を果たします。
本当に本当にありがとう、ロベルト(ToT)

2、3、5、10がオススメ。
↓5曲目「The Fall」

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム