【購入記】Armory / Empyrean Realms

Armory2.jpg
アーティスト:Armory
作品名:Empyrean Realms
国籍:アメリカ
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
キャッチー:★★★★★
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
アメリカのメロパワArmoryの2ndアルバムです。
Vo、Gt×2、Ba、Dr、Keyの6人組。
6人組なんだけど本作でドラムを担当したのはGtのJoe。
もう1人のDrはライブで叩いてる模様。

祝!国内盤リリース
1stの頃から応援してたバンドなのでうれしい。
ということで過去の記事を持ってきて改めて紹介します。

Armoryが約6年ぶりの新譜をリリースしました。
待ってました!
デビュー作はジャーマンメタルを彷彿させる熱きメタルで魅了。
注目の若手と期待していました。
しばらく名前を聞かなかったんでどうなってたのか心配してましたが、なんとか新譜が出ましたね。

本作リリースの話を聞いてどこで入手可能か調べたら公式HP(http://www.armorymetal.com/store/)で予約を受け付けてたので注文しました。
公式HPということで…
Armory2 (5)
はい、サインもらっちゃいました(^_^)v
いや~ありがたや~ありがたや。
これだから輸入は楽しい。
Armory2 (4)
他にも何か入ってました。
発送が遅れたことについてGtのJoeから謝罪のメールが着ましたが届けば問題ないし、メールくれるだけでも有難いこと。
親切な対応に感謝してます。

聴いてみましょう。
Armory2 (2)
Armory2 (3)
パワーと繊細さが織り成す至極のメロパワ
届くまで時間がかかりその間S.A.MusicさんRock Avenue Recordsさんが入荷しててゴリ押しだったので期待していましたが、これはいい!
1stアルバムの魅力であったパワフルな演奏は今回も健在、メロディアスなツインギターにキラキラのシンセで疾走、時にプログレメタルと思わせる展開力、テクニカルさが楽曲を盛り上げます。
Voはブルース・デッキソン+トビアス・サメットといったところ。
いかにも正統派メタル!という力強いハイトーンの持ち主です。
特筆すべき点は北欧メロハーと思うくらいの繊細さがあるということ。
ギターにしろ、シンシにしろ一つ一つの音が美しく、爽やかで人懐っこいメロディと共に感動を呼びます。
これだけ美しくてもパワーは損なわれていないところが素晴らしい。
お陰で高品質なメロパワを楽しむことができます。

1.Eternal Mind
パワフルな正統派メロパワチューン。
力強い疾走とハイトーンボイスが熱い!

2.Dreamstate
メロスパーガッツポーズもののキャッチーなキラーチューン。
クサいというか爽やか過ぎる!Nightscapeっぽいメロディです。

3.Beyond the Horizon
スケールの大きなプログレメタル的な曲。
ネオクラシカルなフレーズで疾走する間奏はクサクサです。

4.Reflection Divine
ドラマチックな疾走曲。
メロディックなツインギターがカッコいい!

8.Fate Seeker
メロハー風の曲。
歌メロのキャッチーさには思わず頬が緩みます。

9.Quest for the Fleece ←オススメ
シンフォニックな感動的な曲。
叙情的なギターとクラシカルな旋律が美しいのなんの。
終盤の展開には涙腺崩壊。なんていい曲なんだ(ToT)

1stアルバムに比べると疾走は控え目なのは残念なのですがそれを補うメロディのセンス、美しいサウンドには心撃たれます。
パワー、繊細さ、メロディ、三拍子揃った素晴らしい作品です。
メロパワ、メロハーファンは是非聴いてみてください!

↓8曲目「Fate Seeker」

Dragonhammer / The X Experiment

Dragonhammer3.jpg
アーティスト:Dragonhammer
作品名:The X Experiment
国籍:イタリア
ジャンル:メロディックパワーメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★☆☆
疾走感:★★★☆☆
キラキラ:★★★★☆
オススメ:★★☆☆☆

【レビュー】
イタリアのメロパワDragonhammerの3rdアルバム。
シンセ入りの5人組。
9年ぶりの復活作です。

最近かつてクサメタル界で名を馳せたイタリアのバンド達が謎の復活を果たしています。
Holy Knights、Drakkar、Heimdall、Shadow Of Steel・・・と懐かしいバンドばかり。
そして、2001年にデビューし壮麗なアレンジとクワイアでRhapsodyばりに大仰なエピックメタルを展開したDragonhammerが帰ってきました。
ボーカルとベース以外は新メンバー、更にゲストにDavid Folchitto(Stormlord,ex-Concept,ex-Kaledon)がドラムで参加しています。

聴いてみましょう。
Dragonhammer3 (3)
Dragonhammer3 (2)
…もう別バンド
残念だ(>_<)
基本的にはかつてのようにキラキラとしたシンセを主体とするメロディックメタルです。
しかし、もう勢いはありません。
エピックメタルらしい壮大さほとんどないし、Voは劣化してて、音質も悪くなってる。
ただのドイヒーなB級メタルになっちゃってます。

プロローグ後の2曲目はLabyrinthのVo.Robert Tirantiが参加している曲。
疾走はしてるしクサいけどヘナチョコ感だし悶絶もしない。
3はファンタジックな曲だけど高揚感は無くつまらない。
その後はゆったりとした曲がず~と続きます。
ラストは帳尻合わせ?の疾走曲。2と同様にクサいけどまぁまぁ・・・

復活はうれしいけど感動はありませんでした。
かつての勢いは9年前に置いてきてしまったようです。
クサメタラーだからといって聴かなくて生きていけます。

↓9曲目「Last Solution」

Valensorow / Neptus

Valensorow1.jpg
アーティスト:Valensorow
作品名:Neptus
国籍:アメリカ
ジャンル:フォークメタル メロディックデスメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【レビュー】
アメリカのフォークメタルバンドValensorowの1stアルバム。
ツインギター、マンドリン/パーカッション入りの6人組。

私が情報収集で使っている某サイトで見つけたバンド。
興味があり調べてみるとFacebookを発見。
そこでは本作の音源を全て聴くことができます。
Facebookにはジャンルはブルータルフォークメタルと書いてあります…ブルータルって良くわからないけど風貌といい、曲といい、フォークメタルなんだが…
音源はBandcamp(http://valensorow.bandcamp.com/album/neptus)でデジタルリリースしているだけだったのでCDは無いんだろうと思っていたらS.A.Musicさんが入荷してて買っちゃいました。

聴いてみましょう。
Valensorow1 (2)
Valensorow1 (3)
…陽気なフォークメロデス
Facebookでは数曲しか試聴しなかったので実際に全て聴いてみると、おや?ってものでした。
作風は基本はフォーキーなギター、アコーディオン、バイオリン、笛を駆使したKorpiklaaniに通じるようなフォークメタルです。
曲は様々でフォークメタルらしい陽気な曲があれば、EluveitieKrampusのようなモダン要素を取り入れていたり、アコースティックな曲があったり1stアルバムから大胆なことやってます。
1つのジャンルに拘らないところはアメリカらしい(^_^)

1はメタルコア風の曲。ギターはフォーキーなんだけど、曲調やシンセはモダンなもの。
2は一変してKorpiklaaniばりに陽気な疾走曲。
3も陽気なナンバー。ただフォーキーなだけでなく哀愁があっていい。
5はアコースティックなおとなしい曲。アメリカらしいカントリー音楽っぽい。
9はクサクサ疾走曲。Ensiferumばりにメロディアスに疾走します。
10は民謡のような曲。リズミカルなアコーディオンがいい味出してます。

色々な要素を取り入れているのは面白いものの…ん~(>_<)
個人的にはKorpiklaaniのような陽気な曲に魅力を感じるのですが、そうでない曲はつまらなく感じます。
特にモダンな要素は無くてもいいんじゃないかと思いました。
今後はどういう方向で行くか注目です。

↓2曲目「Clan Valensorow」


Hagbird / Rise of the Sea King

hagbard1.jpg
アーティスト:Hagbird
作品名:Rise of the Sea King
国籍:ブラジル
ジャンル:フォークメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★☆☆
エピック:★★★★☆
オススメ:★★★☆☆

【レビュー】
ブラジルのエピックメタルバンドHagbirdの1stアルバムです。
ツインギター、キーボード入りの6人組。
Keyの人はフルートも吹いています。

いつも通りロシアのSoundAge(http://eng.soundage.org/shop/goods.php?razdel=soundage&type=cd&ptype=162&id=3036)で良さげなCDは無いか漁っていたらこの人たちを発見。
ロシアのレーベルなのにブラジルのバンドとは珍しい。
興味がわいたので注文しました。

聴いてみましょう。
hagbard1 (2)
hagbard1 (3)
…熱きバトルメタル
ブラジルのフォークメタルってどんなのだろう?と思い聴いてみると勇壮なギターあり、野郎の大合唱あり、笛がピーヒャラピーヒャラありのTurisasDraugrタイプのバトルメタルでした。
勇ましい野郎が戦場で旗を振ってそうなイメージが沸きます。
ミドルテンポの曲中心でこの手のバンドらしくズッシリコッテリとしています。
疾走チューン、アコースティックな曲もチラホラ。

1曲目からTurisasのBattle Metalを彷彿させる熱くて壮大な曲で始まります。
3はアコースティックな曲。笛、バイオリンの美しい音色とコーラスにウットリ。
4はバイオリンの音色が美しい曲。ザクザクギターで疾走し、サビでは野郎クワイアが熱く盛り上げます。
7は本作で一番の疾走曲。ジャーマンメタルのような高揚感のある歌メロとコーラスが素敵です。
8は女性Voが歌うアコースティックな曲。漢臭さゼロでしっとりとしています。
ラストはパワフルな疾走曲で締めます
全10曲で総再生時間38分とは意外と短い。聴いてるともっと長く感じます。

やっていることはなかなか熱くてかっこいいのですが、まだ発展途上で楽曲の魅力が欠けているし新鮮味も薄くふ~んイイネ…止まり。
将来的にはTurisasやDraugrのようなバンドになって欲しいです。

↓2曲目「Warrior's Legacy」

Thaurorod / Anteinferno

thaurorod2.jpg
アーティスト:Thaurorod
作品名:Anteinferno
国籍:フィンランド
ジャンル:メロディックスピードメタル
発売年:2013

【評価】
クサさ:★★★★☆
疾走感:★★★★☆
シンフォニック:★★★★☆
オススメ:★★★★☆

【レビュー】
フィンランドのメロスピThaurorodの2ndアルバムです。
ツインギター、シンセ入り6人組。

バナナ大好き!(本当に好きかは知らない)バンドThaurorodの新譜が出ましたよ(^O^)
1stアルバムUpon Haunted Battlefieldsでいきなり国内盤が出た注目のバンドです。
前作からVoがチェンジ。
Michele Luppiが一時在籍していましたがSecret Sphereに移籍。
新たに加入したのは元Seventh WonderのAndi Kravljaca
他にもメンバーチェンジがあって新体制で心機一転での新譜となりました。

聴いてみましょう。
thaurorod2 (3)
thaurorod2 (2)
…オーソドックスな北欧メロスピ
メンバーチェンジがどう作品に影響するか気になっていましたがかなり印象が変わりました。
前作はヴァイキングメタルのような勇壮さと荒々しさでDragonforceばりに疾走しまく思いきりのあるメロスピを展開しました。
本作はというとStratovariusSonata Arcticaのようなオーソドックスな北欧メロスピになっています。
前作のようなシンフォニックで壮大な世界観を持っているけど普通になっちゃった感じがします。
新VoのAndi Kravljacaは女?って思うくらいか細いハイトーンボイスです。
1stの頃のクセのあるVoに比べるとかなり印象が違います。

物悲しげなピアノで幕が開くと激速疾走曲がスタート。
北欧らしい土着的なメロディがいいですな。
2はリリース前から公開していた曲。
これを聴いたときThaurorod大丈夫?って思いました。
3はパワフルでテクニカルな曲。歌メロはキャッチーで北欧らしいキラキラがいい。
5は本作の中で1番お気に入り。
ツーバス連打のドラマチックな疾走チューンです。
8は北欧メロスピにしては珍しい10分越えの大曲。壮大な曲なんだけどイマイチ印象に残らない。
9はメロスパー悶絶間違いなしの激速キラキラピロピロのキラーチューン。5と並ぶ本作を代表する曲。

全体的に疾走曲が多いし、クオリティは申し分なし。
流石北欧メロスピという仕上がりです。
歌メロの弱さとか細いハイトーンのVoがインパクトを薄くしてしまっていますが、メロスパーなら安心して聴ける作品です。
そろそろ来日なんかどうでしょうかね…期待してます!

↓1曲目「Planet X」

プロフィール

おれめたる

Author:おれめたる
お元気ですか?
クサメタル大好き人間です。
私が聴いたCDを紹介します。
評価に納得いかない、CDを買って気に入らなかったというクレームがあっても、こちらで責任を取ることはできませんのでご了承ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
↑よろしかったらクリックお願いします!

FC2カウンター

Twitter...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム